幸せなウェディングを神前式で! » プレ花嫁必見!神前式の基礎知識 » 式場はどう選ぶ?

式場はどう選ぶ?

まずは2人でテーマを決めよう

神前式を行う式場の選び方についてアドバイスして行きます。式場を選ぶ際にチェックして欲しいポイントを挙げますので、是非、参考になさって下さい。

結婚式を神前式でしようと決まったら、次にやらなければいけないのが式場選びです。
神前式となると、神社を探して決めなければいけませんが、どこでもいいというわけではありませんね。
例えば「参進や花嫁行列をしてみたい」「桜が咲くなかで挙げたい」といった憧れの式を希望する人や、神社の持つ由来などにこだわりたい人、あるいは神社独自の儀式でより心に残る式にしたいと考える人など、挙式にかける思いはさまざまでしょう。
また、式場までのアクセスが悪い、あるいはやりたいことはあるけれど費用が高いといった条件面も、式場選びを左右します。

こういった条件は、神社によってさまざまです。そこで、はじめにどこを重視したいのか、ふたりでしっかり話し合っておくことが大切です。
結婚式は、ふたりの一生の思い出となります。満足できる式を挙げるために、是非はじめにふたりのテーマを決めておくようにしましょう。

希望通りの神前式を叶えるためのチェックポイント

次に「式場の具体的な選び方」ですが、これは神前式に限らずに通じるものですので、箇条書きで挙げてみましょう。

これらは、さまざまな式場選びをする際に、新郎新婦の挙式に関連する最も基本的なポイントです。式場を見て回る際にはあらかじめメモなどを取っておくと式場の比較ができるので、決定の際に参考になりますね。

続いてチェックして欲しいのは、式場のソフト面で、新郎新婦の好みや希望を反映したい部分です。ここでは「神前式」を希望しているのを前提としてチェックポイントを挙げてみましょう。

上記の点は少なくとも式場選びの際に押さえておきたいものです。ですから、式場選びの前には、ふたりで希望をしっかりと話し合って意見をまとめておきましょう。
ふたりの希望が具体化されていれば、式場への質問や見積もりなどを依頼する際にもスムーズに進みます。

コラム 憧れもいいけど、直感も大切

実際に見たり聞いたりしても、それぞれの神社に魅力があって迷うこともしばしばです。
挙式は一生の中でも特別な日であり、神にふたりの永遠の愛を誓う儀式でもあります。それは、挙式した神社で祀られている神に生涯見守られることを意味しています。
神と人に相性があるとはいえませんが、いずれにしてもこのようなスピリチュアルなことは言葉や見た目で決められないものもあるかもしれませんね。

そんな時は、直感をしんじてみるのもいいかもしれません。ふと目にしたものや、感じたことを素直に受け止めた時、ここで式を挙げたいという気持ちが自然と浮かび上がってくるかもしれません。
そんな心の声にも耳を傾けて、最良の場所を決められるといいですね。

東京で神前式をあげるなら…二人にピッタリな神社をチェック
東京で神前式をあげるなら…二人にピッタリな神社をチェック