神前式で挙げる幸せなウェディング

神前式の魅力をわかりやすくお伝えします

神前式
東京で神前式をあげるなら…二人にピッタリな神社をチェック

神前式で思い出に残る結婚式を

ご結婚おめでとうございます。当サイト「幸せなウエディングを神前式で!」は、神前式を挙げようと考えている新郎新婦さんたちのために、神前式の流れや基礎知識、都内でおすすめの神社の魅力をまとめています。
「歴史ある神社を選びたい」「厳かな式が挙げられる神社が良い」など、憧れが叶うピッタリの神社を見つけていきましょう。
お二人にとって最高の一日になるよう、当サイトがお手伝いいたします。

神前式におすすめの神社カタログ

東京都内でも、神前式が挙げられる神社は数多くあります。
一度は耳にしたことがある神社、長い歴史を誇る神社…など、どれも格式が高く伝統を感じられる所ばかり。
お二人にピッタリの神社を見つけてくださいね。

 東京のおすすめ神社をチェック

赤城神社

赤城神社HP

引用元:赤城神社公式サイト
http://www.akagi-jinja.jp/

鎌倉時代の歴史と現代の新しさが融合した社殿

口コミアイコン

とてもモダンに改装された社殿での挙式は、周囲の風情と建物の造りが印象に残ります。ゲストに配慮した造りなので快適ですし、とてもアットホームな式ができました。

特徴

創建は鎌倉時代で、長い歴史を持つ神社。2010年に再建されたガラス張りの社殿が人気です。

住所

東京都新宿区赤城元町1-10

アクセス

東京メトロ東西線「神楽坂駅」徒歩1分
都営大江戸線「牛込神楽坂駅」徒歩8分

赤坂氷川神社

赤坂氷川神社HP

赤坂氷川神社公式サイト
https://www.akasakahikawa.or.jp/

朱塗の美しい社殿に白無垢が映える挙式

口コミアイコン

日本の伝統的な神社で社殿は朱塗の美しい建物なので白無垢が映えてとても素敵です。海外の観光客の方も多く、傘をさして行う参進をしなかったのですが、古き良き日本を感じました。

特徴

縁結びの神様としても知られる、緑豊かな神社です。レストランでの披露宴プランもおすすめ。

住所

東京都港区赤坂6-10-12

アクセス

東京メトロ千代田線「赤坂駅」
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」徒歩8分

牛嶋神社

牛嶋神社HP

引用元:東京都神社庁公式サイト
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/sumida/5692

観光名所が隣在するロケーション抜群の神社

口コミアイコン

すぐ近くにあるスカイツリーの真下で挙げている様なロケーションがゲストから大好評!巫女さんの舞や太鼓の演奏も雰囲気がよく、参進も素晴らしかったです。

特徴

総檜造りの大社殿を持つ神社。スカイツリーに近いので、遠方からのゲストにも喜ばれるでしょう。

住所

東京都墨田区向島1-4-5

アクセス

都営浅草線「本所吾妻橋駅」
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)「とうきょうスカイツリー駅」徒歩3分

神田明神

神田明神HP

引用元:江戸総鎮守神田明神公式サイト http://www.kandamyoujin.or.jp/

都内で最も歴史ある神社で挙げられる厳かな式

口コミアイコン

都会にありながら昔にタイムスリップしたような神社です。思い出に残ったのは、名前の入った提灯を列席者が持って参進するという演出で、形にも心にも残った式でした。

特徴

縁結びの神を祀る、都内で最も古い神社。朱塗りされた社殿の美しさでも知られています。

住所

東京都千代田区外神田2-16-2

アクセス

JR・東京メトロ丸の内線・千代田線「新御茶ノ水駅」
「御茶ノ水駅」徒歩5分

浅草神社

浅草神社HP

引用元:浅草神社公式サイト http://www.asakusajinja.jp/index_2.html

観光名所でも名高い、下町の風情溢れる神社

口コミアイコン

海外からゲストを呼んだのですが、神官さんをはじめとても丁寧に対応してくれました。挙式後の人力車は最初は恥ずかしかったですが、良い思い出になりました。

特徴

浅草寺の隣にある神社。浅草を訪れる観光客からの祝福を受け、思い出深い式になるでしょう。

住所

東京都台東区浅草2-3-1

アクセス

東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」徒歩7分

乃木神社

乃木神社HP

引用元:乃木神社公式サイト http://www.nogijinja.or.jp/

珍しい野外型社殿で行う開放的な挙式が圧巻

口コミアイコン

式を雅楽のなかで行ったのですが、舞楽奉納の祝いの舞がとても素晴らしく印象的でした。退席の際に参列した友人たちから温かい拍手が送られて感動しました。

特徴

広く趣のある神殿は、150名近いゲストが参列可能。開放感があり、四季の彩りを感じられます。

住所

東京都港区赤坂8-11-27

アクセス

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」徒歩1分
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」徒歩5分

東京大神宮

東京大神宮HP

引用元:東京大神宮公式サイト http://www.tokyodaijingu.or.jp/

有名な縁結びの神社で挙げられる、純和風の式

口コミアイコン

防音ガラスの社殿や人止めをした上での参進など、配慮が行き届いていました。念願のお伊勢さまでの神前式を東京でできたので、私たちの両親も喜んでくれました。

特徴

皇室の婚礼が執り行われたことをきっかけに、全国の神前結婚式の創始となった、由緒ある神社。

住所

東京都千代田区富士見2-4-1

アクセス

JR中央・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線・都営大江戸線「飯田橋駅」徒歩5分

明治神宮

明治神宮HP

引用元:明治神宮公式サイト http://www.meijikinenkan.gr.jp/jingukyosiki/top.html

日本で一番有名な神社で挙げる荘厳な神前式

口コミアイコン

格式の高い明治神宮での挙式は、家族も親族も口をそろえて素晴らしいと言ってくれました。日本の趣のある風情や境内を歩く参進などがこちらの式の醍醐味だと思います。

特徴

広大で緑溢れる庭園は、幅広い世代のゲストに好評。ゆったりとした式を挙げることができます。

住所

東京都渋谷区代々木神園町1-1

アクセス

JR山手線「原宿駅」、東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前駅」徒歩1分

湯島天神

湯島天神HP

引用元:湯島天神公式サイト http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

思い出深い写真を残せる、美しい日本庭園や夫婦坂

口コミアイコン

親族だけでとても厳かな神前式になりました。ちょうど秋の菊まつりが開催されていて境内はとても綺麗でした。たくさんの観光客にも祝福してもらえたのでとてもうれしかったです。

特徴

梅の名所としても知られ、2~3月には20品種300本の梅が咲きます。「木の文化」を象徴する厳かな社殿は、樹齢250年の総檜造です。

住所

東京都文京区湯島3-30-1

アクセス

東京メトロ千代田線「湯島駅」徒歩2分
東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩5分

日枝神社

日枝神社HP

引用元:日枝神社公式サイト http://www.hiejinja.net/

アクセスがしやすく、パワースポットで人気の神社

口コミアイコン

都心の真ん中にありながらとても静かで神聖な空気が漂う神社です。オーソドックスな神前式ですが、本殿は冷暖房完備なので季節に関係なく快適に式を挙げられました。

特徴

東京のパワースポットとして人気の神社。落ち着いた重厚な雰囲気は、伝統ある神前式に憧れる人におすすめ。

住所

東京都千代田区永田町2-10-5

アクセス

東京メトロ千代田線「赤坂駅」徒歩3分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」徒歩3分

居木神社

居木神社HP

引用元:大崎鎮守神社公式サイト
http://irugijinjya.jp/

赤い社殿と周囲の緑が調和した情緒ある神社

口コミアイコン

緑が映える静かな神社で、良心的な価格で宮司さんもとても親切な方でした。式の間の声が素晴らしく、雅楽の生演奏も素敵で参列した親戚にも満足してもらえました。

特徴

可愛らしいと人気の赤い社殿は季節を感じさせる緑に囲まれ、歴史的な情緒も感じられます。

住所

東京都品川区大崎3-8-20

アクセス

JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「大崎駅」徒歩3分
東京高速臨海鉄道りんかい線「大崎駅」徒歩3分

亀戸天神社

亀戸天神社HP

引用元:亀戸天神社公式サイト
http://kameidotenjin.or.jp/

下町の天神様に見守られながら挙げる式

口コミアイコン

特に主だった演出はありませんが、粛々と式が進められるのでシンプルな挙式を希望する人におすすめです。お手入れされた清潔感ある社殿で気持ちよく上げられました。

特徴

四季折々の花が美しい庭で、季節の花祭なども行われる神社。参拝者が多いため、一般の方々から祝福されることも。

住所

東京都江東区亀戸3-6-1

アクセス

総武線「亀戸駅」徒歩15分
地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」徒歩15分

富岡八幡宮

富岡八幡宮HP

引用元:富岡八幡宮公式サイト http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

格式高い本殿で挙げる、古式ゆかしい神前式

口コミアイコン

由緒ある荘厳な建物で、境内の中には撮影スポットも多く和装にはぴったりのロケーションです。雨でも問題なく、むしろ風流をかんじさせるような素晴らしい式ができました。

特徴

ご本殿では神様を前にして結婚の報告をすることができ、格式が高い式を挙げることができます。

住所

東京都江東区富岡1-20-3

アクセス

地下鉄東西線「門前仲町駅」徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」徒歩6分

芝大神宮

芝大神宮

引用元:芝大神宮公式サイト http://www.shibadaijingu.com/html/shinto-style.html

人の心に残る、本格的な楽の演奏や巫女の舞

口コミアイコン

冬の篝火の中で挙げた挙式は幻想的な雰囲気で素晴らしかったです。建物もきれいで使いやすく、はじめてのゲストの人たちからも喜ばれました。

特徴

伶人(れいじん。雅楽を奏する人)の雅楽演奏、古式ゆかしい巫女の豊栄の舞など、新郎新婦や参列者にとって心に残る式にできます。

住所

東京都港区芝大門1-12-7

アクセス

JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」徒歩5分、都営浅草線・大江戸線「大門駅」徒歩1分、都営三田線 「御成門駅」徒歩5分

大國魂神社

大國魂神社HP

引用元:大國魂神社公式サイト https://www.ookunitamajinja.or.jp/

1900年前から人々に愛されてきた縁結びの神社

口コミアイコン

境内の緑がとても素晴らしくその中を歩く参進はさらに感動的でした。白無垢でも歩きやすく、その時の花嫁行列の写真は一生の思い出です。大満足の挙式ができました。

特徴

縁結びの神様としても知られ、その恩恵にあずかり親子代々こちらで結婚式を挙げる人が多くいる神社。

住所

東京都府中市宮町3-1

アクセス

京王線「府中駅」徒歩5分
JR武蔵野線・南武線「府中本町駅」徒歩5分

白金氷川神社

白金氷川神社HP

港区最古といわれる雰囲気ある建物が魅力

口コミアイコン

特に目立った演出はなくても伝統的な建物や雰囲気が素敵でした。窮屈感がなく和が似合っていて、花嫁のあまりの美しさに感動してしまいました。アクセスもよかったです。

特徴

古きよきものと現代のよいものを融合させた、独特の雰囲気がある神社。開放的な空間が良いと評判です。

住所

東京都港区白金2-1-7

アクセス

東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」 徒歩4分

東郷神社

東郷神社HP

引用元:東郷神社公式サイト http://www.togojinja.jp/

庭参進が人気の、原宿にある静かな神社

口コミアイコン

美しい日本庭園で落ち着いた雰囲気で庭参進から始まる式に厳かな感じがしました。原宿駅や周辺の駅からも近くてアクセスがよいのでロケーションがいいところだと思います。

特徴

庭園にかかる橋の上を花嫁行列が歩く「庭参進の儀」という演出が人気で、新たな門出にピッタリ。

住所

東京都渋谷区神宮前1-5-3

アクセス

JR山手線「原宿駅」竹下口徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口徒歩3分

愛宕神社

愛宕神社HP

引用元:愛宕神社公式サイト
http://www.atago-jinja.com/

オフィス街のオアシスと呼べる、自然に包まれた神社

口コミアイコン

都会の小高い山の上にある緑に包まれたとても雰囲気の良い神社です。雅楽の生演奏もあり本格的な神前式が挙げられて、参列した親族からもとても素敵だったと喜ばれました。

特徴

愛宕山の山頂に粛々と立つ、都会のオアシスのような神社。非日常的な雰囲気を味わえると評判です。

住所

東京都港区愛宕1-5-3

アクセス

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分

赤城神社

赤城神社HP

引用元:赤城神社公式サイト http://www.akagi-jinja.jp/

鎌倉時代の歴史と現代の新しさが融合した社殿

口コミアイコン

とてもモダンに改装された社殿での挙式は、周囲の風情と建物の造りが印象に残ります。ゲストに配慮した造りなので快適ですし、とてもアットホームな式ができました。

特徴

創建は鎌倉時代で、長い歴史を持つ神社。2010年に再建されたガラス張りの社殿が人気です。

住所

東京都新宿区赤城元町1-10

アクセス

東京メトロ東西線「神楽坂駅」徒歩1分
都営大江戸線「牛込神楽坂駅」徒歩8分

赤坂氷川神社

赤坂氷川神社HP

引用元:赤坂氷川神社公式サイト https://www.akasakahikawa.or.jp/

朱塗の美しい社殿に白無垢が映える挙式

口コミアイコン

日本の伝統的な神社で社殿は朱塗の美しい建物なので白無垢が映えてとても素敵です。海外の観光客の方も多く傘をさして行う参進をしなかったのですが、古き良き日本を感じました。

特徴

縁結びの神様としても知られる、緑豊かな神社です。レストランでの披露宴プランもおすすめ。

住所

東京都港区赤坂6-10-12

アクセス

東京メトロ千代田線「赤坂駅」
東京メトロ日比谷線・大江戸線「六本木駅」徒歩8分

牛嶋神社

牛嶋神社HP

引用元:東京都神社庁公式サイト http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/sumida/5692

観光名所が隣在するロケーション抜群の神社

口コミアイコン

すぐ近くにあるスカイツリーの真下で挙げている様なロケーションがゲストから大好評!巫女さんの舞や太鼓の演奏も雰囲気がよく、参進も素晴らしかったです。

特徴

総檜造りの大社殿を持つ神社。スカイツリーに近いので、遠方からのゲストにも喜ばれるでしょう。

住所

東京都墨田区向島1-4-5

アクセス

都営浅草線「本所吾妻橋駅」
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)「とうきょうスカイツリー駅」徒歩3分

神田明神

神田明神HP

引用元:江戸総鎮守神田明神公式サイト http://www.kandamyoujin.or.jp/

都内で最も歴史ある神社で挙げられる厳かな式

口コミアイコン

都会にありながら昔にタイムスリップしたような神社です。思い出に残ったのは、名前の入った提灯を列席者が持って参進するという演出で、形にも心にも残った式でした。

特徴

縁結びの神を祀る、都内で最も古い神社。朱塗りされた社殿の美しさでも知られています。

住所

東京都千代田区外神田2-16-2

アクセス

JR・東京メトロ丸の内線・千代田線「新御茶ノ水駅」
「御茶ノ水駅」徒歩5分

浅草神社

浅草神社HP

引用元:浅草神社公式サイト http://www.asakusajinja.jp/index_2.html

観光名所でも名高い、下町の風情溢れる神社

口コミアイコン

海外からゲストを呼んだのですが、神官さんをはじめとても丁寧に対応してくれました。挙式後の人力車は最初は恥ずかしかったですが、良い思い出になりました。

特徴

浅草寺の隣にある神社。浅草を訪れる観光客からの祝福を受け、思い出深い式になるでしょう。

住所

東京都台東区浅草2-3-1

アクセス

東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩7分
都営浅草線「浅草駅」徒歩7分

乃木神社

乃木神社HP

引用元:乃木神社公式サイト http://www.nogijinja.or.jp/

珍しい野外型社殿で行う開放的な挙式が圧巻

口コミアイコン

式を雅楽のなかで行ったのですが、舞楽奉納の祝いの舞がとても素晴らしく印象的でした。退席の際に参列した友人たちから温かい拍手が送られて感動しました。

特徴

広く趣のある神殿は、150名近いゲストが参列可能。開放感があり、四季の彩りを感じられます。

住所

東京都港区赤坂8-11-27

アクセス

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」徒歩1分
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」徒歩6分

東京大神宮

東京大神宮HP

引用元:東京大神宮公式サイト http://www.tokyodaijingu.or.jp/

有名な縁結びの神社で挙げる純和風の式

口コミアイコン

防音ガラスの社殿や人止めをした上での参進など、配慮が行き届いていました。念願のお伊勢さまでの神前式を東京でできたので、私たちの両親も喜んでくれました。

特徴

皇室の婚礼が執り行われたことをきっかけに、全国の神前結婚式の創始となった、由緒ある神社。

住所

東京都千代田区富士見2-4-1

アクセス

JR中央・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線・都営大江戸線「飯田橋駅」徒歩5分

明治神宮

明治神宮HP

引用元:明治神宮公式サイト http://www.meijikinenkan.gr.jp/jingukyosiki/top.html

日本で一番有名な神社で挙げる荘厳な神前式

口コミアイコン

格式の高い明治神宮での挙式は、家族も親族も口をそろえて素晴らしいと言ってくれました。日本の趣のある風情や境内を歩く参進などがこちらの式の醍醐味だと思います。

特徴

浅草寺の隣にある神社。浅草を訪れる観光客からの祝福を受け、思い出深い式になるでしょう。

住所

東京都渋谷区代々木神園町1-1

アクセス

JR山手線「原宿駅」、東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前駅」徒歩1分

湯島天神

湯島天神HP

引用元:湯島天神公式サイト http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

思い出深い写真を残せる、美しい日本庭園や夫婦坂

口コミアイコン

親族だけでとても厳かな神前式になりました。ちょうど秋の菊まつりが開催されていて境内はとても綺麗でした。たくさんの観光客にも祝福してもらえたのでとてもうれしかったです。

特徴

梅の名所としても知られ、2~3月には20品種300本の梅が咲きます。「木の文化」を象徴する厳かな社殿は、樹齢250年の総檜造です。

住所

東京都文京区湯島3-30-1

アクセス

東京メトロ千代田線「湯島駅」徒歩2分
東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩5分

日枝神社

日枝神社HP

引用元:日枝神社公式サイト http://www.hiejinja.net/

アクセスがしやすく、パワースポットで人気の神社

口コミアイコン

都心の真ん中にありながらとても静かで神聖な空気が漂う神社です。オーソドックスな神前式ですが、本殿は冷暖房完備なので季節に関係なく快適に式を挙げられました。

特徴

東京のパワースポットとして人気の神社。落ち着いた重厚な雰囲気は、伝統ある神前式に憧れる人におすすめ。

住所

東京都千代田区永田町2-10-5

アクセス

東京メトロ千代田線「赤坂駅」徒歩3分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」徒歩3分

居木神社

居木神社HP

引用元:大崎鎮守神社公式サイト http://irugijinjya.jp/

赤い社殿と周囲の緑が調和した情緒ある神社

口コミアイコン

緑が映える静かな神社で、良心的な価格で宮司さんもとても親切な方でした。式の間の声が素晴らしく、雅楽の生演奏も素敵で参列した親戚にも満足してもらえました。

特徴

可愛らしいと人気の赤い社殿は季節を感じさせる緑に囲まれ、歴史的な情緒も感じられます。

住所

東京都品川区大崎3-8-20

アクセス

JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「大崎駅」徒歩3分
東京高速臨海鉄道りんかい線「大崎駅」徒歩3分

亀戸天神社

亀戸天神社HP

引用元:亀戸天神社公式サイト http://kameidotenjin.or.jp/

下町の天神様に見守られながら挙げる式

口コミアイコン

特に主だった演出はありませんが、粛々と式が進められるのでシンプルな挙式を希望する人におすすめです。お手入れされた清潔感ある社殿で気持ちよく上げられました。

特徴

四季折々の花が美しい庭で、季節の花祭なども行われる神社。参拝者が多いため、一般の方々から祝福されることも。

住所

東京都江東区亀戸3-6-1

アクセス

総武線「亀戸駅」徒歩15分
地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」徒歩15分

富岡八幡宮

富岡八幡宮HP

引用元:富岡八幡宮公式サイト http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

格式高い本殿で挙げる、古式ゆかしい神前式

口コミアイコン

由緒ある荘厳な建物で、境内の中には撮影スポットも多く和装にはぴったりのロケーションです。雨でも問題なく、むしろ風流をかんじさせるような素晴らしい式ができました。

特徴

ご本殿では神様を前にして結婚の報告をすることができ、格式が高い式を挙げることができます。

住所

東京都江東区富岡1-20-3

アクセス

地下鉄東西線「門前仲町駅」徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」徒歩6分

芝大神宮

芝大神宮

引用元:芝大神宮公式サイト http://www.shibadaijingu.com/html/shinto-style.html

人の心に残る、本格的な楽の演奏や巫女の舞

口コミアイコン

冬の篝火の中で挙げた挙式は幻想的な雰囲気で素晴らしかったです。建物もきれいで使いやすく、はじめてのゲストの人たちからも、喜ばれました。

特徴

伶人(れいじん。雅楽を奏する人)による雅楽演奏、古式ゆかしい巫女の豊栄の舞など、新郎新婦や参列者にとって心に残る式にできます。

住所

東京都港区芝大門1-12-7

アクセス

JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」徒歩5分、都営浅草線・大江戸線「大門駅」徒歩1分、都営三田線「御成門駅」徒歩5分

大國魂神社

大國魂神社HP

引用元:大國魂神社公式サイト https://www.ookunitamajinja.or.jp/

1900年前から人々に愛されてきた縁結びの神社

口コミアイコン

境内の緑がとても素晴らしくその中を歩く参進はさらに感動的でした。白無垢でも歩きやすく、その時の花嫁行列の写真は一生の思い出です。大満足の挙式ができました。

特徴

縁結びの神様としても知られ、その恩恵にあずかり親子代々こちらで結婚式を挙げる人が多くいる神社。

住所

東京都府中市宮町3-1

アクセス

京王線「府中駅」徒歩5分
JR武蔵野線・南武線「府中本町駅」徒歩5分

白金氷川神社

白金氷川神社HP

港区最古といわれる雰囲気ある建物が魅力

口コミアイコン

特に目立った演出はなくても伝統的な建物や雰囲気が素敵でした。窮屈感がなく和が似合っていて、花嫁のあまりの美しさに感動してしまいました。アクセスもよかったです。

特徴

古きよきものと現代のよいものを融合させた、独特の雰囲気がある神社。開放的な空間が良いと評判です。

住所

東京都港区白金2-1-7

アクセス

東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」 徒歩4分

東郷神社

東郷神社HP

引用元:東郷神社公式サイト http://www.togojinja.jp/

庭参進が人気の、原宿にある静かな神社

口コミアイコン

美しい日本庭園で落ち着いた雰囲気で庭参進から始まる式に厳かな感じがしました。原宿駅や周辺の駅からも近くてアクセスがよいのでロケーションがいいところだと思います。

特徴

庭園にかかる橋の上を花嫁行列が歩く「庭参進の儀」という演出が人気で、新たな門出にピッタリ。

住所

東京都渋谷区神宮前1-5-3

アクセス

JR山手線「原宿駅」竹下口徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口徒歩3分

愛宕神社

愛宕神社HP

引用元:愛宕神社公式サイト
http://www.atago-jinja.com/

オフィス街のオアシスと呼べる、自然に包まれた神社

口コミアイコン

都会の小高い山の上にある緑に包まれたとても雰囲気の良い神社です。雅楽の生演奏もあり本格的な神前式が挙げられて、参列した親族からもとても素敵だったと喜ばれました。

特徴

愛宕山の山頂に粛々と立つ、都会のオアシスのような神社。非日常的な雰囲気を味わえると評判です。

住所

東京都港区愛宕1-5-3

アクセス

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分

 東京のおすすめ神社をチェック

神前式の魅力について

神前式

キリスト教式の次に人気がある「神前式」。日本には初詣、厄除け、お宮参り、七五三、各種祈願など、節目節目で神社に詣でる習慣があります。そのため神社は、両家のつながりや家族・友人との絆を再確認するのに、相応しい場所といえます。

神前式の魅力としては、

  • 純日本風の厳かな雰囲気
  • 和装が映える
  • 両親や親族にも受け入れられやすい
  • 誓いの言葉を読み上げる「誓詞奏上」など、新郎の活躍の場がある
  • 神前式ならではの儀式がある(雅楽の演奏、巫女の舞、親族固めの盃など)

などが挙げられます。日本人に馴染みやすい、伝統や雰囲気が神前式にはあるんですね。 現在では、一昔前に比べてオリジナル性のある式を挙げられる神社も増えてきており、形式ばった儀式に代わって現代風の演出を取り入れられるようになりました。 こう言ったことから、 伝統的な結婚式にしたい新郎新婦や、新しいスタイルの式を要望する新郎新婦にも神前式が選ばれているというわけなのです。

憧れの「神前式」を
挙げました

神前式写真

特に私(美樹)は小さい頃に観光で訪れた神社で花嫁行列を見てから、その光景がずっと忘れられなくなって…。その時から神前式に憧れていました。
私たちの場合、最初に「神前式を挙げたい」と言い出したのは私でしたが、相談したら夫も「人とは違う式が挙げられるから、いいんじゃない?」と乗り気に。
お互いの両親も、私たちが和婚を選んだということに大賛成してくれました。
神前式当日には、親戚一同、友人や知人にも「凄いところを選んだね!」と喜んでもらえましたし、巫女舞や雅楽の生演奏には独身の友人たちも感動してくれて、「私も神前式がしたい!」と言ってくれました。
式を終えた今でも、 神前式を選んで良かったと心から思っています。

神前式に憧れはあるものの、そもそも何を準備したり気を付ければ良いのかわからない…という方向けに、神前式のイロハを解説しています。
キリスト教式との違い、適切な衣装・ヘアスタイル、式場の選び方、費用の問題…。どれも神前式を挙げようと考えるなら知っておきたい情報です。

comparison

神前式

新郎と新婦の家と家を縁で繋ぐという考え方で行われる式。両家の親族が参列して日本古来の神殿で祀られている神を前にいくつかの儀式を経て結婚を報告します。

  • 費用
    5~15万円程度
  • 衣装
    基本的には和装
  • 参列者の平均
    5~20人程度
    (40名ほどの所もあり)

教会式

キリスト教の神聖なチャペルで牧師を証人として行われる儀式。讃美歌や聖書の朗読などキリスト教の教えにのっとり、ウェディングドレスとタキシードを着用して行います。

  • 費用
    10~20万円程度
  • 衣装
    ウェディングドレス
  • 参列者の平均
    20~30人程度

人前式

近年増えている自由なスタイルの式。宗教に関係なくオリジナルのやり方で参列者に結婚の証人となってもらいます。ゲストと一体感がありパーティーのような形式で行われます。

  • 費用
    数万円~(実費)
  • 衣装
    自由
  • 参列者の平均
    会場の大きさに合わせて自由

神前式で着る衣装は和装が一般的ですが、そのスタイルはさまざま。
テレビや雑誌でよく見る白無垢以外にも、色打掛、引き振袖(本振袖、大振袖、黒引き)、十二単衣などがあります。
新郎新婦さんの衣装について解説しているので、二人で一緒に読んでくださいね。
※ちなみに洋装は珍しいですが、タブーという訳ではありません。

白無垢

室町時代から伝わる伝統的な婚礼衣装。白で統一された和装で汚れのない花嫁を意味します。

色打掛

白以外の色合いを使った鮮やかな着物。縁起物の刺繍や織模様を入れたものでお色直しなどに使われます。

引き振袖(本振袖、大振袖)

裾を引きずって歩く、江戸時代から続く格式の高い和の礼装。裾に綿を入れて少し膨らませてあります。

引き振袖、黒引き

武家の娘の婚礼衣装に使われていた黒地に華やかな柄の入った正式な婚礼衣装。裾を引きずって歩きます。

十二単

平安時代の伝統衣装で皇族の方の婚礼に使われています。色を重ね荘厳で重厚感がある雅な衣装です。

衣冠束帯

十二単に合わせた平安時代の男性の衣装。独特の格調高い衣装ですが、現代には馴染めない人もいるようです。

紋付き羽織・袴

家紋を施した五ツ紋が正装とされ、最近は黒やグレー、白などがあります。色紋付きは略礼装とされます。

神前式を挙げる花嫁さんがする人気のヘアスタイルについて紹介していきます。ヘアスタイルは大きく4種類があり、見た目が全く違います。ちなみに白無垢を着る場合は「文金高島田」が普通ですが、それ以外の衣装については、最近では洋髪もタブーではありませんよ。

文金高島田

トップを膨らませた島田髷と鬢と呼ばれる両サイドと前髪を膨らませた伝統的な和式のスタイルです。

洋髪

近年和装に合わせて増えてきたアレンジヘアにコサージュや生花をあしらった華やかなスタイルです。

角隠し

角を隠して従順になるようという意味で文金高島田に巻き、かんざしなどが美しく映える帯状の白い布。

綿帽子

白無垢の時に文金高島田を額まですっぽり覆う白い袋状の布、花嫁の初々しさを表しています。

神前式の式場

キリスト教式や神前式に関わらず参列人数、演出内容、予算など、すべての結婚式に共通するポイントがあります。
それに加えて、神社の雰囲気、プラン内容、衣装といった神前式ならではの選び方も。
それぞれどのようにチェックすべきかをまとめました。式の希望をあらかじめ具体的にしておくことで、準備もスムーズに運べますよ。

神前式の式場
ご祝儀
ご祝儀

神前式にかる費用は、だいたいどのくらいなのでしょうか?合計の費用や、新郎新婦の衣装やヘアセット代などの内訳について解説しています。
神前式では神様に納めるお金として初穂料・玉串料があり、神社によって様々ですが10万円前後を納めるのが多いようです。神社で披露宴を行う場合やプランによっては、初穂料・玉串料はプラン内に含まれていることも。

神前式の流れ

神社ならではの独特な作法もある神前式。当日落ち着いてのぞめるよう、事前に式の流れを把握しておきましょう。

一、1

参進の儀
さんしんのぎ

参進の儀

神前式を象徴する儀式

神殿に入る前に手水で参列者の身を清め、神殿に向かって、優美な笛の音が響くなか行列して歩きます。神職や巫女さんに先導され、新郎新婦と列席者が列になります。もし雨が降った場合は、参進では和傘などで対応します。写真も心配になるかも知れませんが、雨のなか和傘を差しながらする参進も、美しく映えますよ。

二、2

修祓の儀
しゅばつのぎ

修祓の儀

身を清めるためのお祓い

挙式を始める前に新郎新婦と参列者全員が頭を垂れて、斎主より身を清めるためのお祓いを受けます。

三、3

祝詞奏上
のりとそうじょう

祝詞奏上

結婚報告と両家の幸せを祈る

祝詞は神様に伝える言葉で、斎主が神様に二人の結婚を報告し、永遠の幸せと両家の繁栄を祈る儀式です。

四、4

三献の儀
さんこんのぎ

三献の儀

夫婦の永遠の契りを結ぶ

三々九度ともいわれ三段重ねの盃で新郎新婦がお神酒を交わして夫婦の永遠の契りを結びます。新郎新婦が大きさの違う杯に注がれたお神酒を、小→中→大の順にそれぞれ3口で飲みます。もしお酒が飲めない場合は飲む真似をするか、お酒を水と差し替えることもできます

五、5

神楽奉納
かぐらほうのう

神楽奉納

新郎新婦の門出を祝う舞

雅楽に合わせて巫女が新郎新婦の門出と両家の繁栄を祈るための豊栄の舞を踊り奉納します。

六、6

誓詞奏上
せいしそうじょう

誓詞奏上

夫婦になる誓いの読み上げ

神前で一礼した後、新郎新婦が夫婦になる誓いの言葉である誓詞を神様に読み上げる儀式です。新郎が読み上げ、最後に新婦が「妻○○」と名を読むのが主流。神社によっては二人で誓詞を読み上げることができたり、新郎新婦で誓詞を考えるところも。 誓詞の内容は「結婚の報告・夫婦の誓い・締めの言葉」で構成され、神社によって詞が違います。

誓詞(赤坂氷川神社の場合)

今日の吉日(よきひ)に 大神の大前に於(お)いて私(わたくし)どもが結婚式を挙げ得ました事を心から感謝し今より後(のち)は 相(あい)和(わ)し 相信じ 苦楽を共にし終生変わらぬことを茲(ここ)にお誓い申し上げます
平成○年○月○日夫:○○○○(氏名)妻:○○○○(名)
引用元:赤坂氷川神社公式サイト(https://www.akasakahikawa.or.jp/_common/pdf/seishi_j.pdf)

七、7

玉串奉奠
たまぐしほうてん

玉串奉奠

お願いを神様に捧げる儀式

神様と人を繋ぐ意味合いを持つ榊の小枝に紙垂を着けたものを神前に向けてお供えする儀式です。

1.神職から玉串が新郎へ、次に新婦に差しだされます。受け取る前に軽くお辞儀をします。受け取る際は右手で玉串の根元(下の方)を上から持ち、左手を葉先(上の方)の下に添えます。玉串を胸位の高さに持ち、葉先がやや高くなる様に整えます。

2.新郎新婦が一緒にご神前へ進み、玉串案という台の一歩手前で止まります。神前へお辞儀をしたら、玉串を時計回りに回し、手前に根元を持ってきます。神前に向かい玉串を立てた状態で目を閉じ、祈りを込めます(これが祈念と言います)。

3.祈念を込めた玉串の根元から右手を離し、玉串の中心辺りを下から持ちます。この際右手が左手より上に来ないようにしましょう。左手を葉先から離したら、根元を下から支えます。玉串を時計回りにして、根元をご神前へ向けます。

4.左足を先に一歩前へ出し、右足を揃えて姿勢を正します。玉串案の台に玉串を置きます。右足を先に一歩下がり、左足を揃えて姿勢を正します。

5.最後に、新郎新婦と参列者全員でタイミングを合わせて「二礼・二拍手・一礼」をし、最後にもう一度礼をし、右足から退いていきます。これで玉串奉奠の流れは完了です。

八、8

指輪の交換

指輪の交換

形ある夫婦の誓い

新郎新婦で結婚指輪を交換します。これは演出のため、場合によっては披露宴で指輪交換を行うこともあります。

九、9

親族杯の儀
しんぞくさかずきのぎ

親族杯の儀

両家が親族になった誓い

参列者全員が盃でお神酒をいただきます。両家の縁を結ぶための儀式とされ三々九度の要領でいただきます。

十、10

斎主挨拶

斎主挨拶

婚礼が整った挨拶と祝福

式が滞りなく終了したことを斎主が神前に報告し、参列者全員で神に拝礼してお祝いとします。

十一、11

退場

退場

順を守って退下

神前に拝礼後、巫女や介添え人の先導で斎主を先頭に新郎新婦、媒酌人、両親、親族の順に退下(たいげ)します。式によっては退場前に、親族の紹介を行なうことも。退場後は集合写真や記念写真を撮影していきましょう。

(新郎新婦)結婚式の下見はできるの?

神社での神前式は一般も参拝する神殿で行われるので外から見えることが多く、タイミングがあえば実際の結婚式を見ることができます。ブライダルフェアなどもおすすめ。

(新郎新婦)神前式でやってはいけない所作は?

神前式に限らず一般的なマナーとして、畳の縁を踏むのは失礼です。また、神前に拝礼するときの二礼二拍手一礼などの基本的な知識は前もって知っておきたい物です。

(新婦)妊娠中に白無垢などの和装はできる?

妊娠中の大きくなったお腹でも、着物は関係なく対応できます。白無垢や打掛の下に着る掛下を簡易のものにすればさらに歩きやすく苦しくないのでおすすめですよ。

(新婦)白無垢で長距離移動はキツイ?

白無垢には大抵文金高島田を着けています。そのため高さがあり一般の車では厳しいことも。その時は花嫁専用車やワゴンがおすすめ。あまり長距離だとずれてしまうことも。

(ゲスト)挙式だけ参加するのはありですか?

もちろん式のみ参加もOKです。その際には前もって披露宴は欠席の連絡をしておきます。ご祝儀の金額は、最低でも1万円程度を用意すると良いでしょう。